About 01

いつまでも美しく

住まいを守り続けるための確かなテクノロジー。

Fナノシステムシリーズは、全グレードに『ナノテクノロジー』、『ラジカル制御技術』、『レオロジー制御技術』を導入し、耐久性、安定した物性、そしてコストバランスを追求して開発されました。

Fナノシステムの技術について

1

塗膜性能の向上と安定化

『ナノ』サイズは、地球を1メートルとすると、ピンポン玉に相当するくらいのとても小さなサイズです。このナノレベルの小さな製品設計が大きな品質差を生み出します。Fナノシステムシリーズは、各製品にそれぞれ独自のナノテクノロジーを駆使しており、そのポテンシャルを最大限に引き出すことで優れた性能を安定して発揮することに成功しました。

2

塗膜性能の向上と安定化

外壁面それぞれに合わせた粘度(レオロジー)設計はもちろん、さらなるレオロジー調整が、最高レベルのと着効率を実現し、見た目に美しいエッジカバーリング性と肉持ち感を実現しました。

レオロジー(塗料粘度)について

レオロジーは、『レベリング性』と『チキソ性』から成り立ちます。『レベリング性』が良いと塗膜は滑らかになりますが膜厚がつきません(蜂蜜を垂らした感じ)。一方で『チキソ性』を高めると膜厚がつきますが、滑らかな面に仕上がりません(マヨネーズを垂らした感じ)。レベリング性とチキソ性をバランス良く調整することで、見た目の美しい肉持ち感と、膜厚が薄くなりがちなエッジ部(凸部)へのカバーリング性を両立させて美観と耐久性を高めます。

3

塗膜の長寿命化

「ラジカル」とは、紫外線や雨などにより発生する塗膜の劣化因子です。ワンランク上のラジカル制御、『ハイラジカル制御』により、塗膜の長寿命化に成功しました。

酸化チタンの表層保護

ラジカルの発生源である酸化チタンの表層を保護し、ラジカルの発生を制御します。

HALSによるラジカルの捕捉

Fナノシステムシリーズは、一般的な添加とは異なり、酸化チタンの周りにより多くのHALSを配置させることで効率よくラジカルを捕捉します。HALS(ハルス:光安定剤)は、発生したラジカルを捕捉する機能を持ちます。

UVAによる塗膜保護

UVAは紫外線吸収剤と呼ばれ、太陽からの紫外線を吸収することでラジカルの発生を抑制します。

Fコートシステム機能性について

1

透湿性塗膜は内部結露の防止に役立ち、壁の中の湿気を外に拡散する働きがあります。湿気を放出し、雨水をシャットアウトします。

2

防水形外装塗材の規格に適合し、中性化防止・塩害防止にも役立ちます。

3

特殊設計により厄介な藻やかび等の微生物汚染を防ぎます。

4

コアシェル構造により、非粘着性塗膜を形成し、粉塵が付きにくく汚染を防止します。